採用情報イメージ

採用情報

  • 【2013年入社】営業部・カスタマーサービスグループ
  • 福山 翔太郎 Shotaro Fukuyama

冷凍冷蔵設備の
メンテナンスに対応。

入社して3年で、現在は、カスタマーサービスグループで主に冷凍冷蔵設備のメンテナンスを行っています。故障診断や見積もりから修理まで、一連の作業を担います。
クライアントは、食品会社や物流倉庫などがメインで、県内外に取引先があります。仕事は、直接私に問い合わせがある場合と、営業を通して発生する場合があり、突発のトラブルへの対応がほとんどですね。冷凍冷蔵設備にトラブルが起きると、保管されている商品がダメになってしまうので、一刻を争います。できるだけ迅速に現場へ行き、原因を突き止めて、その場で直せるものは修理します。
多くの場合、お客さまにとっては緊急事態ですので、スピーディーな対応が求められます。即座に冷却不良へ対応し、お客さまから「助かったよ!」と安堵の言葉をいただくと、やはり嬉しいですしやりがいを感じます。自分の対応で、商品を処分せずにも済みます。

常に“確認”を怠らず、
緊張感を持って安全に。

仕事をする上で、常に確認を怠らないように心掛けています。現場では、スイッチを一つ忘れるだけで大きな事故につながることもあるので、緊張感を持って仕事に携わるようにしています。
今は、冷凍冷蔵設備のメンテナンスを任されることが多いのですが、カスタマーサービスグループは、クリーンルーム、恒温・恒湿設備など、当社が扱っている事業内容全般のメンテナンスを行う部署なので、もっと幅広くさまざまな分野のメンテナンスに対応できる、オールマイティーな技術者になりたいですね。

設計から施工、メンテナンスまで、
すべての工程を学べる。

当社の強みは、設計から施工、メンテナンスまで一貫して自社で行っていることです。そのため、一連の工程に携われることは、技術者にとって大きな魅力ではないでしょうか。私も部署はメンテナンスですが、できる限り他の部署の仕事も把握して、最新の知識や技術に触れるようにしています。
当社は資格取得を積極的に奨励する社風なので、入社してから二級冷凍空気調和機器施工技能士の資格を取りました。資格があることでできる仕事も増え、スキルアップにつながります。経験豊富な上司や先輩も多数いて、疑問がある場合や判断しかねる案件では、気兼ねなく相談できるので心強いですね。

先輩社員先輩社員先輩社員先輩社員先輩社員